いらっしゃいませ。
高瀬橋カフェです。

上質な心地よさのある
大人のための居場所。
そんなカフェを目指します。
高瀬橋カフェ公式HP http://www.takasebashicafe.com
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 大きなクリスマスケーキ | main | 毎年のお楽しみ♪ >>
メリークリスマス♪
メリークリスマス!
高瀬橋カフェです。

アドベントカレンダーブック、
最後の一冊は、
『ちいさなもみのき』です。

「もりのみんなといっしょにいたい」
という小さなもみの木の願い。
「むすこといっしょにおおきくなっておくれ、
あのこがげんきになるように、
ちからになっておくれ」
というお父さんの願い。
「じぶんのそばにきてくれる、
いきたみどりのきがほしい」
という足の悪いちいさな男の子の願い。
3人の願いが、
毎年、クリスマスの日に叶います。

でもある年、
3人にとって、
とっても大きな喜びがやってきました。

クリスマスというと、
どうしても、
サンタさん。
プレゼント。
ケーキ。
と連想してしまうけれど、
本来のクリスマスの喜びとはこういうことなんだと
感じることができます。



絵本の中に楽譜付きの
クリスマスキャロルが載っています。
一緒に
おークリスマスツリー、
おークリスマスツリー、
みどりのきよ とわに♪
と歌うと、
ふるいクリスマスキャロルのメロディーが
神聖な雰囲気を醸し出して、
なんともクリスマスらしい風景に。

これからも、
クリスマスの夜に
必ず読みたい1冊です。


評価:
マーガレット・ワイズ ブラウン
福音館書店
¥ 1,155
(1993-10-20)
コメント:マーガレット・ワイズ・ブラウンの文と、バーバラ・クーニーの絵が、美しい物語を紡ぎます。ぜひいっしょにクリスマスキャロルを。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK